VIOの自己処理

生理のときに蒸れたり汚れたりするのがいやなのでVIOを自己処理しています。

ブラジリアンワックスにも興味があるのですが準備が面倒な気がするので、お風呂に入ったときに石鹸をつけてカミソリで全部ツルツルに剃っていました。

でもすぐに毛が生えてきて、下着の生地からチクチクした毛が突き出してしまいます。1週間ぐらい経つと洋服の上からもチクチクした感触がわかるので、できるだけこまめに処理するようにしていたのですが、お風呂でカミソリを使うのは肌に良くないと聞いたので、一本ずつ毛抜きで抜くことにしました。

さすがに毛抜きで全部ツルツルにすることは難しいので、形を整える程度に処理することにしていたのですが、抜くときかなり痛かったです。

しかも私は毛が太く濃く量も多いので時間もかかるし、ずっと下を向いているので首が痛くなってしまいました。

でも、抜いてしまうと次に生えてくるまで時間がかかるし、次に生えてくる毛もチクチクしていないので、この方法がいちばん良いと思って続けていました。

抜くことに慣れてくると痛みもあまり感じくなったのですが、前に抜いたところで皮膚の中に埋もれたまま生えてしまう毛が目立つようになってきました。

毛抜きでほじくって無理やり抜いたりしていたら炎症を起こしてしまいました。

さらに、抜いた部分が全体的に乾燥して毛穴の周りの皮がむけてきて痒みがでることもありました。保湿にも気を使わないといけないのが面倒だと思いました。

Vラインは肌トラブルが目に付きやすいのですぐに対策ができていたのですが、IOは処理した後に特に意識していませんでした。ある日、お風呂に入ったときにIの部分にしこりがあることに気付いて、何か悪い病気になったのではないかととても怖くなりました。

お風呂から上がって鏡で見てみると、皮膚が盛り上がって腫れていて、指でつまんでみると1cmぐらいのかたまりが皮膚の中にある感じでした。

病院に行くのが恥ずかしいので、とりあえずオロナインを塗ってしばらく様子を見ていたら1週間ぐらいで治ったので安心しました。

自己処理は手軽なような気もしますが、肌トラブルには気を付けないといけないので逆に大変なのかもしれません。

やはり自己処理するのではなく、専門の美容外科で医療レーザー脱毛しておくのが大事ですね。

ちょっと、渋谷によく行くことが多いので、渋谷のサロンを探していってきます。※参考サイト:レーザー脱毛渋谷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です